テニス錦織圭「全米オープン」男子優勝すればどうなる?世界ランキング


錦織圭.jpeg
■テニス「全米オープン」男子シングルス準決勝!

さて、いよいよ全米オープンの準決勝になりましたね。

(9日=日本時間10日午前5時半以降開始、ニューヨーク)


 第6シード(世界ランク7位)の錦織圭(26)が、

第3シード(同3位)のスタン・バブリンカ(31)=スイス=を倒して

同大会2度目の決勝進出を果たせるかということですね。

バブリンカといえば、世界一といわれる片手バックハンドです。信じられない技と威力ですよね。


 バブリンカは183センチ、81キロのがっちりした体格ですから、錦織よりガタイが大きいですね。

四大大会では全豪と全仏を制覇していますので本人も全米は制覇したいと思います。

最高230キロのファーストサーブと強烈なストロークが武器なのですが

錦織は過去戦績は2勝3敗なので今回も勝てる可能性大ですね。

錦織は、これまでバブリンカのパワーに苦しんできているので、そのパワーをどう切り替えて利用するか?

追い込んだあとに、キラーショット1発で形勢を逆転されることが多かったのでここは十分に

研究していると思う。マリー線で攻略した、ドロップショット、サーブ&ボレーで

また、勝利をものにして欲しい。

スポンサーリンク






 バブリンカは錦織との戦いにたいしてマスコミにこう言っています。

「面白い試合になる。これまで錦織とは何度も戦ってきた。勝ったり負けたりだ。

マリー戦も見たがとてもいいテニスをしている。準備はできているよ」

と不敵なコメントを残したそうですよ。ポーズ?強気?本気?

期間中には発表されないけれど、錦織は現在の7位から、今大会を欠場した

ロジャー・フェデラー(スイス)2回戦で敗れたミロシュ・ラオニッチ(カナダ)を抜き5位に浮上。

決勝進出を決めれば、バブリンカとラファエル・ナダル(スペイン)も超えることになるので

凄いのは、錦織、勝てば日本最高の世界ランク3位確定か?とのこと。

ということは、7位から一気に3位に駆け上るってこと?世界で7位でもスゴイのに・・・。


持ち前の、自己修正能力の高さと、ポジティブさ、粘り強さをマインドに

頑張って欲しいと思います。





スポンサーリンク